愛犬もずくと過ごす毎日の生活や印象に残ったことの日記

お犬様 ミニチュアダックスもずくとの生活

グルメ

一蘭 注文 おすすめ

更新日:

中国道の宝塚ICの近くにある一蘭に行くことが多かったんですが、京都府八幡市にある国道1号線沿いの一蘭にきてみました。

ここの一蘭は、国道1号線沿いなのでトラックで入る人も多いためか、駐車場がすごい大きくて入りやすい。

隣に洗車場もあったから、洗車してから一蘭でラーメンを食べて帰る。
なんて使い方もできそうで、ここの一蘭は車移動メインの自分にとって最高だなと思った。笑

おすすめの一蘭の注文方法

一蘭に来るといつも迷ってしまう、オーダーシートの記入。

一蘭のラーメンの美味しい組み合わせを求めて、行くたびに注文方法を変えているので、

一蘭 秘伝のタレ 何倍

超こってりにしてやろうか、それとも秘伝のタレを無料でできる最大の10倍に、いやなんなら有料(120円)追加すれば秘伝のタレが20倍まで増やせるし…
なんてトッピングに悩みましたが、今回はオーダーシートをこのように記入してオーダーしてみました♪

  • 味の濃さ こい味
  • こってり度 なし
  • にんにく 1/2片分
  • ねぎ 青ねぎ
  • チャーシュー あり
  • 秘伝のたれ 1/2倍
  • 麺のかたさ 基本

この注文で登場したラーメンは、こんな感じ。

今まで見たことないぐらい、スープが黄色くてビックリ。

こってり度なしで味の濃さを濃くしているから、とんこつがギュッと凝縮されているのかな?
なんて思いながら食べてみたら、見事に逆!笑

とっても上品な豚骨ラーメンという感じで、誰にでもおすすめできる優等生なとんこつラーメンのお味となっていました。

初めて一蘭に連れて行く人がいるなら、今回の注文をしてあげると良いのではなかろうか。

※ 味の濃さというのは豚骨スープの濃さではなく、ダシの量の濃さなんだって。

つまり、味の濃さを濃くすればするほどベースの豚骨スープは薄くなるので、豚骨感を強く感じたいなら味の濃さを薄くするのがおすすめ。

反対にあんまり臭いのは好きじゃないなら、味の濃さはこい味にすると良いそうです。

↑ 最初からおすすめの注文方法、調べて行けよ!なんてツッコミ受けそう。笑

まとめ

まだ実際には試したことないんですけど、一蘭の秘伝のタレのタレが増量されるのは「2倍」までなので、タレが気に入ったからと言って10倍とかで頼んでも辛くなるだけなんだそうです。

とはいえ、秘伝のタレを10倍ぐらいまでなら旨辛なラーメンになる気もするし…
また今度、一蘭のラーメンの組み合わせで試してみよう。

気あとね、今まで気付かなかったんだけど、「オスカランの酸味」という黒酢のトッピングメニューもあるらしく、これを一蘭のラーメンに何倍も入れて楽しんでいる人もいるらしい。

お値段はいいお値段するんだけど、それでも一蘭のラーメン楽しいし好きだな♪

-グルメ
-, ,

Copyright© お犬様 ミニチュアダックスもずくとの生活 , 2019 All Rights Reserved.