ミニチュアダックスフントの愛犬"もずく"と過ごす、毎日の生活や印象に残ったことの日記

お犬様 ミニチュアダックスもずくとの生活

ライフスタイル

時間の使い方 仕事 プライベート

仕事であってもプライベートであってもそうなんですけど、テクニック的な時間の使い方はよく紹介されてますよね。

どうやったらうまく時間を使えるか。
みたいな。

そういうテクニックを調べるよりも、銀行口座の話を読んだ方が時間の使い方に本気になれそうな気がします。

昔、話題になったこともあるそうなんですけど、「あなたの口座に毎日86,400円振り込んでくれる不思議な銀行の話」。

あなたの口座に毎日86,400円振り込んでくれる不思議な銀行の話

以下、「あなたの口座に毎日86,400円振り込んでくれる不思議な銀行の話」の引用です。

↓ ↓ ↓

次の様な銀行があると、考えてみましょう。

その銀行は、毎朝あなたの口座へ
86,400円振り込んでくれます。

同時に、その口座の残高は毎晩ゼロになります。

つまり、86,400円の中で、あなたが
その日のうちに使い切らなかった金額はすべて消されてしまいます。

こんな口座をあなたならどうしますか?
きっと、毎日86,400円を引き出すことでしょう。

私達は、一人一人が同じ様な銀行を持っています。

それは「時間」の口座です。

毎朝、あなたに86,400秒が与えられます。

毎晩、あなたが上手く使い切らなかった
時間は消されてしまいます。

それは、翌日には繰り越されません。
それは、貸し越す事もできません。
毎日あなたの為に新しい時間の口座が開かれます。

そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。

もしあなたが、その日のうちに預金を全て使い切らなければ、
あなたはそれを失った事になります。

過去にさかのぼることはできません。

あなたは、今日与えられた
預金のなかから今を生きなければなりません。

だから、与えられた時間に
最大限の投資をする事に価値があるのです。

そしてそこから、健康、幸せ、成功の為に
最大のものを引き出すのです。

時計の針は走り続けています。

あなたが、待ってくれと言っても待ってはくれません。
今日という日に、最大の努力をしましょう。

↑ ↑ ↑

過ぎた時間は戻らないし、人生は有限

つまり、過ぎた時間は戻らないし人生は有限ということ。

1秒進むごとに、着実に私たちの体は老いていっているわけですし、時間の使い方はよくよく考えて後悔しない人生を送りたいなとしみじみ思いました。

父親の癌が転移して余命宣告を受けたところなので、余計になんだかこの「あなたの口座に毎日86,400円振り込んでくれる不思議な銀行の話」がグッときた。

父親にとっては、今まで以上に1秒1秒が大切なものになってるだろうし、自分だって明日になって当たり前のように目が覚める保証もない。

余命宣告ってすごい残酷なものだな。
なんて考えながら、ちょっとしんみりしています。

-ライフスタイル
-, ,

Copyright© お犬様 ミニチュアダックスもずくとの生活 , 2020 All Rights Reserved.