ミニチュアダックスフントの愛犬"もずく"と過ごす、毎日の生活や印象に残ったことの日記

お犬様 ミニチュアダックスもずくとの生活

料理

鯛 包み焼き レシピ

ホテルニューオオタニ大阪の、門外不出のホテルレシピで紹介されていた「鯛の紙包み焼き」。

ページが消えちゃったら寂しいので、せめてレシピだけでもメモ♪

鯛 包み焼き レシピ

色彩鮮やかで野菜をいっぱい食べれるし、自宅で鯛の紙包み焼きなんて作れたら、なによりおしゃれ♪

レシピを見ているだけで、美味しそう。

ホテルニューオオタニ大阪 門外不出のホテルレシピ
→ https://newotani-osaka.hotel-recipes.net/

鯛の紙包み焼き 材料(1人分)

アンチョビバター

  • 無塩バター 100g
  • アンチョビ(みじん切りorペースト) 25g
  • 玉ねぎ(みじん切り) 10g
  • タラゴン(みじん切り) 5g
  • 胡椒 少々

その他

  • 鯛(皮付き、切り身) 70~80g
  • アスパラガス 1本
  • パプリカ 適量
  • ズッキーニ(スライス) 2~3枚
  • 茸類(エリンギ、しめじ、椎茸など) お好みで適量

鯛の紙包み焼き 作り方

  1. アンチョビバターを作る。
    ボウルに無塩バターを入れ、常温でポマード状にし、アンチョビ、玉ねぎのみじん切り、タラゴンのみじん切り、胡椒を合わせて味を調える。
  2. しっかり混ぜ合わせたら、ラップで棒状に丸めて、冷蔵庫で冷やし固めておく。
  3. 鯛の切り身は塩・胡椒し、フライパンで皮面のみ色が付くくらい軽く焼く。
  4. 同じフライパンで、アスパラ・パプリカ・ズッキーニ・茸類も軽くソテーする。
  5. クッキングシートを30cm四方の正方形に切り、そこにズッキーニスライスを並べ、その上に(3)の鯛をのせる。
  6. さらに(4)の野菜・茸類をのせ、(2)のアンチョビバターを約30gスライスしてのせる。
  7. 全体を茶巾包みして、ヒモ又はアルミホイルをヒモ状にしたもので口を結ぶ。
  8. (4)をオーブンに入れて火を通す。
    大きさにもよるが、7~8分でOK。

鯛 包み焼き レシピ まとめ

「鯛の紙包み焼き」のレシピのポイント。

  • (4)をオーブンに入れて火を通す際、一度冷蔵庫に入れていた場合は12~13分程度火を通す。
    オーブンの温度設定は200℃。
    オーブンが無い場合は、鯛をある程度焼いてから紙で包み、フライパンに直接のせて火を通す。
    その場合は弱火でじっくり火を通しましょう。
  • 魚は鯛に限らず、他の魚でもOK!
    一緒に包む野菜もお好みで!

いつか必ずホテルニューオオタニ大阪に行って、「鯛の紙包み焼き」を味わいたい♪

ホテルニューオータニ大阪

-料理
-, ,

Copyright© お犬様 ミニチュアダックスもずくとの生活 , 2020 All Rights Reserved.