ミニチュアダックスフントの愛犬"もずく"と過ごす、毎日の生活や印象に残ったことの日記

お犬様 ミニチュアダックスもずくとの生活

ライフスタイル

子供の写真データ 保存方法

スマホで簡単に撮れる写真や動画。

どの瞬間も残しておきたいと保存しまくると、結構な容量になるのが子供の写真データです。

スマホのストレージ容量もグーグルフォトの容量もいっぱいになってきたけど、どの写真や動画のデータも消したくない。

というわけで、
子供の写真データを保存するために、外付けハードディスクを購入。

子供の写真データ 保存方法

グーグルフォトやiCloudに、有料でクラウドサービスの容量追加ももちろん検討しましたが、それもきっとすぐに容量がいっぱいになりそうだし。

保存できる容量を追加追加することになる未来が予想できるし、月額の利用料金がすごいことになりそう。

プライム会員だからAmazonフォトも使えるけど、動画をアップロードしたらすぐに容量オーバー。

(あとAmazonフォトは、写真や動画を見返そうと思った時に表示が遅い)

こういった理由から、
クラウドストレージサービスと比べてなんだかアナログな気もするけど、外付けハードディスクに子供の写真データを保存することにしました。

Amazonで外付けハードディスクを調べる

クラウドストレージサービスと手元にあるハードディスク、ダブルで子供の写真データを保管できるので、データの保存方法としても安心かなと。

写真 クラウドストレージサービス 危険

アップロードしておけば、写真や動画を自動的に整理してくれたり、データを共有したい人と簡単に共有することができてとても便利なクラウドストレージサービス。

スマホからでもパソコンからでも、いつでも過去の写真を見返すこともできてメリットもたくさんあるけど、クラウドストレージサービスだけに頼るのは危険かも。

たとえば、グーグルフォトに子供の写真データの保存を頼りきっていたとして、
グーグルが「グーグルフォトのサービスはもうやめます」なんて言ったら慌てなきゃいけないし。

サービスの停止でなくても、「システムエラーでデータ全部飛んじゃったわ、ゴメンね。」という事態になる可能性だってある。

GoogleやAppleなど、ちゃんとした企業のクラウドストレージサービスを信用していないわけではないけど、自分でも外付けハードディスクにデータは保管しておくと安心だと思います。

子供の写真データ 保存方法 まとめ

グーグルフォトは便利だし優秀だし、グーグルフォトも子供の写真データの保存方法としてとても良いもの。

でも、クラウドはトラブルで写真データが消える可能性もあるし、子供の写真データのような絶対消えてほしくないデータはバックアップを兼ねて外付けハードディスクで保存すると良いと思います。

逆に外付けハードディスクだって壊れるから、やっぱりダブル保存しておくのがベストですよね。

子供の写真データを保存する際、外付けハードディスクにデータを移す都度パソコンを開くのはちょっと面倒だなー。

という人は、
スマホ版の外付けハードディスクみたいな、iPhoneなどスマホに直接差し込んで使えるフラッシュメモリもあるので、こっちを利用するのもありかも。

スマホ フラッシュメモリ

-ライフスタイル
-, , , , ,

Copyright© お犬様 ミニチュアダックスもずくとの生活 , 2021 All Rights Reserved.