ミニチュアダックスフントの愛犬"もずく"と過ごす、毎日の生活や印象に残ったことの日記

お犬様 ミニチュアダックスもずくとの生活

観光

星のブランコ 紅葉 見ごろ

大阪府交野市にある「大阪府民の森 ほしだ園地」で、星のブランコというドでかい吊り橋を渡ってきました♪

この星のブランコ、木板床の吊り橋としては国内最大級らしい。

大阪にそんなものがあったなんて!
という感じで、楽しめましたよー。

ただし、場所が交野市の市街地からはちょっと山奥に入ったところにありますし、バス停もあったけど…

たぶん、バスの本数めっちゃ少ないと思います。

ほしだ園地以外、なにもないとこだから。笑

というわけで、星のブランコを渡りに行くなら車がおすすめ。

大阪府民の森 ほしだ園地までの道も走りやすくて、車ならアクセス良好。

自然がいっぱいですごく良いところです♪

ちなみに11月上旬に行ったんですが、気候が良いからかたくさんの人がいて、駐車場も臨時で広げてくれてました。

紅葉が見ごろになる頃には、もっとたくさん人がくるんだろうな。

駐車場の料金は、1時間毎に200円。

営業時間は
3/1~11/30 9:15~17:00
12/1~2月末 9:45~16:00

となってましたよ。

火曜日は休園日みたいだったので、注意しましょう。

駐車場に車を停めて歩きだしたらこんな感じの景色で、なんか温泉地に来たような、そんな気分になったりできます♪

途中、ロッククライミングを楽しんでる人がいたり。

すごい興味あるけど…

高所恐怖症の管理人には、ちょっときつい。

上の高いとこまでいったら怖さで動けなくなって、一生その場でぶら下がってそう。笑

さらに進むと、星のブランコに行くまでのコースが2手に分かれてました。

「冒険の路」と「管理道」。

冒険の路はこんな感じ。

管理道はこんな感じ。

冒険の路は急で険しいけど、早く着くコース。

管理道は緩やかで歩きやすい道だけど、時間がかかるコース。

冒険の路をヤングコース、管理道をシニアコースと勝手に命名!笑

そんな管理人は冒険の路を選んだのですが、これがめっちゃしんどかったです。

ずーっと階段みたいな凸凹の道が続いて、ちょっとした登山じゃないか?
っていうぐらい。

かなりの運動不足なので、息切れがすごい。

筋肉痛になること必至です。笑

女性だと、管理道はヒールのないパンプスでもまだ歩けるけど、冒険の路はスニーカーじゃないと絶対無理なので注意してくださいね。

管理道でも結構な時間歩くことになるので、スニーカーがおすすめです。

で、お目当の星のブランコがこちらー♪

吊り橋の通行料は…

無料♪

そして想像していたよりも、はるかに大きい!

吊り橋を渡る手前に休憩できるベンチがあるんですけど、みんな登ってくるのに疲れてるのか、休憩してる人が多かったです。笑

吊り橋が怖くて泣いてる子どももいたけど、山が続くすごく綺麗な景色を渡りながら見ることができるのです♪

紅葉の見ごろっておそらく11月下旬から12月の頭にかけてだろうし、その頃にまた星のブランコの上から紅葉見たいなー。
なんて思い、気を紛らわせながら吊り橋を渡る管理人。笑

めちゃくちゃしっかりした作りの吊り橋だけど、でもやっぱり揺れるんですもん。

床が木の板ですし、床から下見えるし。

手すりも低いから揺れた時に落ちたらどうしよ、みたいな。

泣く子どもの気持ちに共感。

と、高所恐怖症の人はドキドキできますよ!笑

星のブランコを渡りきって先に進むと、展望デッキがあったり。

ここから、下の方に星のブランコが見えててなんか感動でした♪

スッキリ晴れてたら、京都タワーまで見えるらしい。

そんな大阪府民の森 ほしだ園地、広すぎて周りきれてないけどハイキング気分が味わえてすごく楽しかったです♪

デートで来ているカップルや、小さい子どもを連れている家族、年配の人まで様々な人が楽しんで過ごすことのできる大阪府民の森 ほしだ園地。

近場で自然を満喫したいときに、すごく良いところですよ♪

一眼レフ持って、星のブランコと紅葉のコラボした写真、撮りに行きたーい!

-観光
-, , , , , , , , ,

Copyright© お犬様 ミニチュアダックスもずくとの生活 , 2020 All Rights Reserved.